横浜ホームスタッフ

Home > ハウス> 横浜ホームスタッフ

横浜ホームスタッフ


リフォームの関連情報

リフォームとは、居住の改築や改装のことで、特に内外装の改装を差す和製英語。 英語の reform は「改心する、改正する」もしくは広く「作り直す」の意であり、日本語の「住宅リフォーム」に相当する語は renovation、refurbish である。また、建築業者の中には「リフォーム」ではなく、「家を作り直す」との意を込めて「リホーム」 (rehome) としているところもある(これも和製英語)。
※テキストはWikipedia より引用しています。

雨漏り・水漏れなどの水回りリフォームから外壁塗装・屋根リフォームまで、弊社リフォーム事例を多数ご紹介しております。また、気になるリフォーム工事費を含めた料金相場をまとめてみましたので、ぜひご参考にしてください。

横浜市には沢山の住宅がありますが、それに比例して多くのリフォーム業者が存在しています。住宅を所有する場合には、必ずリフォームをする必要がありますので、10年以上住宅を所有していればいつか横浜市内のリフォーム業者にお世話になることになります。このとき、横浜市内にある業者のうちどのような業者を選んだらよいか知っておくことで、より有利に業者選びをすることができるでしょう。業者選びのポイントは、顧客対応にあります。顧客対応がしっかりしている業者を選ぶことで、より質の高いリフォームをすることができるようになるでしょう。具体的に言えば、顧客のことをよく考えてくれる業者や、顧客の意見をよく聞いてくれて、それを反映してくれる業者になります。これをどのように判断したらよいかと言えば、それは見積もりをした段階で業者がどのような対応するかで判断しましょう。業者の中には、しつこく売り込みをかけてくるようなところもありますので、もしそのような場合にはそこの業者と契約をしない方が良いです。この場合には、顧客の為を思ってやっているのではなく、自分たちの仕事をとってくるためにやっているだけだからです。これに対して、顧客の要望をよく聞いてくれて顧客の話に耳を傾けてくれる業者は任せることができると判断しても良いかもしれません。目安としては、会話の中で顧客がしゃべる割合が7割から8割位になっていればしっかりと業者が顧客の言うことを聞いてくれることを意味しています。もう一つの基準は、有利な情報を提供してその日のうちに契約をさせたり脅したりするかどうかです。有利な情報を提供する場合とは、例えば今すぐ契約をすれば50%オフになりますなどと説明してくる業者はまず怪しいと思って間違いありません。また、今すぐリフォームをしなければこの住宅は危険ですなどと脅して来るような業者も注意しなければなりません。このような判断基準で考えると、間違えた業者を選ばずに済みます。
PAGE TOP ↑