クリエイト・エム・ビザインフォメーション

Home > 娯楽> クリエイト・エム・ビザインフォメーション

オーストラリアETAS申請代行!即日登録完了! お一人様600円 | クリエイトエム


留学の関連情報

留学(りゅうがく、るがく)とは、自国以外の国に在留して学術・技芸を学ぶことをいう。広義には自国内の遠隔地に生活拠点を移して学術・技芸を学ぶこと(国内留学)を含める場合もある。 留学している人を「留学生」(りゅうがくせい、るがくしょう)という。
※テキストはWikipedia より引用しています。

オーストラリアETAS申請代行は、格安(600円)、便利(緊急時にも即対応、追加料金なし)、営業時間内なら即日申請完了。公式ビザ番号発行で登録後の確認も簡単。領収書発行可、FAX、郵便での申込も可能。公式サイトより安い!旅行会社の安心登録です。

観光をメインとして短期間の旅行を楽しむ場合、本来はパスポートがあればビザを取得する必要はありません。しかし、ビザが必要になる国は存在します。それはオーストラリアです。短期間の観光旅行であっても、オーストラリアにいる知人を少し訪ねるだけであってもビザを取得する必要があります。オーストラリアビザを取得するためには、大使館に行かなければならないのだろうか、あるいは、パスポートを送ったりしなければならないのだろうかと疑問を抱く人もいますが、そのような必要はありません。細かくて複雑な手続きをしなくても、簡単に取得できます。電子ビザというものがあり、これは滞在期間が三ヶ月以内であれば取得が可能です。また、このビザはイータスと呼ばれています。オーストラリアビザであるイータス(ETAS)は、電子旅行を許可されたシステムで、ELECTRIC TRAVEL AUTHORITY SYSTEMを省略したものです。イータスは、オーストラリアへ行く人の氏名や誕生日などの個人情報が電子によって確認され、何も問題事項がなければ登録してもらえます。普通はビザを発行する時には、パスポートにシールなどが貼られますが、電子ビザであるイータスはそうではありません。個人情報がコンピューターによって照会され登録となるからです。これは、一般的に知られているビザとはまた違ったシステムですね。オーストラリアビザは、インターネットなどにより電子を用いたやり取りなため、紙は全く使われることがありません。つまり、オーストラリアに入る際に証明する物を所持していなくても構わないわけです。しかし、証明する物を持っていないと不安を抱く人も中にはいます。なので、ビザを申請する人に向けてETAS登録証明書というものを作り出しているところもあります。パスポートのみで観光できる国が多い中、オーストラリアのようにビザが必要になってくるとなると申請に戸惑ってしまう人もいますが、簡単に申請できるため気軽にオーストラリアへ行くことができます。
PAGE TOP ↑