eiwa

Home > ハウス> eiwa

東京・神奈川の大規模修繕、長期修繕計画なら【株式会社 永和工業】


リフォームの関連情報

リフォームとは、居住の改築や改装のことで、特に内外装の改装を差す和製英語。 英語の reform は「改心する、改正する」もしくは広く「作り直す」の意であり、日本語の「住宅リフォーム」に相当する語は renovation、refurbish である。また、建築業者の中には「リフォーム」ではなく、「家を作り直す」との意を込めて「リホーム」 (rehome) としているところもある(これも和製英語)。
※テキストはWikipedia より引用しています。

大規模修繕は東京・神奈川にオフィスがある株式会社永和工業を是非、ご利用下さい。リニューアル工事を始めて約30年の実績とノウハウを持った総合リニューアル会社。関東全域1都6県で事業活動しております。お気軽にお問い合わせ下さい。

どうしても老朽化が進んでしまった大きな施設と言うのは、タイミングによって大規模修繕が必要になってきます。数十年間もかけてボロボロになったようなものは、もちろんその後も数年間は最低でも時間をかけて、修繕する必要があるということです。とりあえず、大規模修繕などの大きな工事にも慣れているような、総合リニューアル会社に目を向けてみるようにしましょう。全国的に見ても非常にレベルが高いとされている総合リニューアル会社は、東京都内に集まっています。もし東京都内にその施設があると言うのであれば、すぐに声をかけて見積もり金額を出してもらうのがオススメです。なんといっても現場に来てもらわなければ話が進まないので、とにかく来てもらうようにしましょう。素人判断でこれくらいの金額がかかるなどと想像しても、はっきり言って無駄です。プロフェッショナルなリニューアル会社が見ることによって、素人では発見することができなかった老朽化の原因等がわかるようになります。思った以上に時間とお金がかかる可能性もあるので、業者に声をかける前に、ある程度余裕を持って予算を立てておくようにしましょう。見積もり金額を出してもらったら、こちらの予算と照らし合わせて、現実的な金額かどうかと言うのを判断するようにします。もちろん一括で支払うだけではなく、いろいろな支払い方があるので、その辺も担当になってくれる業者と相談することが大事です。特別な理由がない限りは東京都内の優秀な業者に声をかけた方が良いですが、どうしても無理だと言うなら、地元の業者に声をかけても構わないでしょう。どちらにしても、ゼネコン関係のコネクションがあるなら、そこから紹介してもらったほうが早いです。さらに、大規模修繕を何年かもかけて終わらせたからといってそこで安心せず、アフターメンテナンスもきちんと行ってくれるような隙のない業者であれば、なお安心できるといえます。
<関連情報:大規模修繕 東京
PAGE TOP ↑